YOGA FOR DEPRESSION with Chiemily

オンラインヨガのメリット・デメリット

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

オンラインでヨガ!って広告も見るようになり、テレワークの普及に合わせて需要が高まりつつあるオンラインヨガ。今回は運営している私自身が感じるオンラインヨガのメリット・デメリットを紹介します。私のブログの中でも最長なので、興味があるところのみ読んでもOKです。

オンラインヨガのメリット

圧倒的に時間が節約できる

私は一時期、大手ヨガスタジオに通っていたことがありますが、やはりスタジオに行くまでの時間や着替える時間、そしてシャワーを浴びる時間など、レッスン時間以外に1時間以上を必要とするケースも多いです。

近いスタジオがある人や着替えなどの準備が早い人は問題ないかもしれませんが、、、。

 

片道30分かかるスタジオに通っていた時は1レッスン1時間のために、合計3時間も必要になっていました。

 

そんな中、オンラインレッスンは家で受けられることから、移動時間は0分です。

広いおうちの方でも、せいぜい5分?以内で済むはず笑

 

そして、荷物を準備する手間もなく、着替えてお水を用意すればOKです。

したがって、私のように面倒くさがりの人にはぴったりのスタイルだと思います。

周りの目を気にしにくい

ヨガでよくあるのが、周りの目が気になるということ。

私もスタジオに通い始めて慣れない最初の方は、特に周りが気になって仕方がなかったです。

あの人のポーズが綺麗、一方私は、、、
先生にポーズを直されたということは、自分が他の人より下手なのか。
このレッスンはハードだから、自分よりもできる人ばかりで浮いてしまうのではないか。

 

これらは全部私が思ったことがあるものです笑(ネガティブすぎる笑)

 

ヨガは他人との比較よりも、過去の自分と今の自分を客観的に見ることが大切になってきます。

しかし、このようなマインドではヨガの効果も得られにくくなりますよね💦

 

もちろん周りの目が気になりにくい人は関係ないことかもしれません。

 

オンラインレッスンでは基本的に先生の画面が固定されて表示されることが多いので、グループレッスンでもさほど気にならないのではないかと思います。

私のやっているヨガはプライベートレッスンなので、より周りの目を気にせずにできますよー!

金額が比較的安い

ヨガのレッスンはグループレッスンでも、1レッスンあたり3000円前後が相場です。

大手のヨガスタジオでは、グループレッスンの通い放題などで最大1ヶ月10,000円~15,000円くらい(地域による)の場合もあり、そこで躊躇する人も多い気がします。

私も休職中に健康のために通っていましたが、やはり金銭的に余裕がないと行けないと感じていたものです。

 

一方オンラインヨガではグループレッスンを月4回までなら月額1000円~2000円で受けることができます。

毎日受け放題の最大のコースでは月額7000円で受けることができます。

 

私のヨガレッスンでは、完全プライベートレッスンでその時に合わせたレッスンをアレンジするため、少々お高めになっております。(最大13,000円)

 

このようにオンラインヨガが安い理由としては、スタジオの場所代をカットできることが大きいです。

部屋の温度や湿度を自由にコントロールできる

スタジオに通われた経験がある方は、スタジオが寒すぎたり、熱すぎたりした経験がある方も多いのでは?

 

常温レッスンの場合は換気のために窓を開けていて寒かったり、冷房で体が冷えやすかったりする場合もあります。

ホットヨガの場合は、先生が暑いのが好きな人だと本当に地獄のように暑く、呼吸しにくい時も。

 

私は低血圧で暑がりなので、すぐに汗をかいたり気分が悪くなったりしやすい傾向にあります。

うつ病療養中なのもあり、体調の変化に敏感なので、温度や湿度は自分に合ったものに調整したいと思っています。

 

そんな場合もオンラインヨガでは自分のおうちで行うので、自由に室温を調整できます。

近くにスタジオが無くても受けられる

私も実家が地方なので、片道30分かかるスタジオに通っていた経験がありますが、地方だとレッスンを受けるという点において不利なことは多いです。

そして有名な先生のレッスンを受けるには地方都市や東京に行かねばならず、交通費や時間的問題もありますよね。

よくある、都会の人はコンサートに行きやすくていいよねっていう現象がヨガでも起こっています。

 

オンラインレッスンでは、おうちにいながら受けられるので、地方と都市部での差が生まれず、海外の先生のレッスンを受けることも可能です!!

コロナ渦でも安心

去年から流行し始めたコロナウイルスの感染ですが、まだまだ収束しておらず、感染リスクが高まる場所の一つとしてスポーツジムやヨガスタジオが挙げられることが多くなっています。

このように、人が集まる場所でインストラクターと生徒の距離が近づいてしまうヨガをスタジオで受けるのは敬遠されがちです。

 

もちろん体温測定や換気、手の消毒など対策はされているものの、おうちで受ける以上に感染リスクを下げることは難しいのは現状です。

 

そんなときでも安心してオンラインレッスンなら受けることができます。

そして、コロナ渦で外に出られず運動不足になりがちな人でも、おうちにいながら運動ができるのもメリットです。

テレワークとの相性は最高

最後に最近増えてきたテレワークとの相性を考えてみましょう。

 

そもそもテレワークをしている場合、家から出ないか出ても近場までという人が多いですよね。

そのため家から移動しなくていい、オンラインレッスンはより気軽で受けやすく感じるはずです。

 

テレワークになってすっぴんで生活したり、緩めの服装でお仕事をする人も多いと思います。

そんな中、わざわざ服装を整えたり、化粧をするのは面倒ですよね。

オンラインレッスンならそんな面倒もありません。

 

そしてテレワークが普及して通勤時間分の空き時間ができた人も多いはず。

日本人の通勤時間の平均は1時間半とも言われていますので、オンラインレッスンを受けるには十分すぎる、またはちょうどいい時間ができたのでは?

 

テレワークで問題となっているのが孤独感を感じる人が増えたこと。

会社に出社すれば、少なくとも一人以上の人とコミュニケーションを取ると思いますが、それも少なくなります。

過去に孤独感による悪い影響については紹介していますが、インストラクターの先生とコミュニケーションを取ることで寂しさが紛れるかもしれません。

(もちろんレッスン形態によってはコミュニケーションを取りづらいレッスンもあると思いますが)

 

このようにテレワークをしている人のオンラインレッスンとの相性は最高です。

孤独は早死にのリスクを高めるって本当?テレワークで気を付けたい孤独!!

オンラインヨガのデメリット

ポーズ調整に限界がある

スタジオでのレッスンの場合、インストラクターはその場でポーズを取りやすいように調整したり、的確なアドバイスをしたりすることができます。

一方で、オンラインでは生徒さんのポーズを画面に映る範囲、単面的にしか見ることができないので、スタジオでレッスンする場合には劣ります。

 

例えば、このポーズ👇

ダウンドッグというポーズの場合、多くの生徒さんが手にばかり重心がのってしまい苦しい顔をしています。

そんなとき、スタジオなら直接お尻を後ろ方向に引っ張ったり、斜め後ろに引くように促したりすることができます。

しかし、オンラインの場合は顔も見えないどころか横からしか見えないので、的確なアドバイスとまではいきません。

そして、声だけの調整には限界があります。

通信環境が悪いと集中しにくい

これはオンラインヨガを受ける上で最も重要なことですが。

通信環境がその日のヨガレッスンの好し悪しを左右すると言っても過言ではありません。

 

 

先生の声が聞こえづらい

先生のポーズが見えにくい

先生のインストラクションがぶちぶち切れる

 

こんな環境でのヨガは最悪ですよね。

 

なので、通信環境が安定している場所での受講が必須です。

そしてインストラクター側の問題の場合もあるので、その場合はごめんなさい🙇(代わりに謝ります)

スタジオでの一体感、空気感は味わえない

いくらヨガをしていると言っても、その場所はおうちということは変わりません。

場所を変えて気分転換をしたい人やその場の空気感を味わいたいならスタジオには敵いません。

 

そしてグループレッスンできついレッスンをやり切ったときの周りとの一体感はないかもしれません。

交友関係が築きにくい

ヨガスタジオに行くと生徒さん同士での交友の輪が広がることがありますが、オンラインだと見えないことも多いのでそこまで関係性が発展することは難しいです。

人間関係が煩わしい人にとってはメリットにもなりますが、新しい出会いを求める人には向かないと思います。

先生との距離感が遠く感じる場合も

あまり先生に依存しすぎるのはよくないですが、、、。

 

憧れのインストラクターの先生に顔を覚えてもらいたい!仲良くなりたい!

いろいろ相談したい!!!

もっと学びたい。

 

こういう方には、やはりスタジオで受けるよりはオンラインだと距離感は遠く感じてしまうと思います。

総合的に見て

HSPのような周りの環境などに敏感な人には環境がコントロールしやすいオンラインレッスンはとてもおすすめです。

また、テレワークをしている場合も上で紹介したように、準備に時間がかからず隙間時間ででき、簡単に孤独感を解消できることからおすすめです。

 

しかし、その場の空気感、先生との距離感や周りの人との交友関係を気づきたい人には、少し物足りないかなと思います。

オンラインでヨガ体験

オンラインでヨガ体験

ご自宅で、プライベートのヨガレッスンが有資格者のヨガインストラクターから受けることができます。
ヨガで自分のための時間を作ろう!

  • 自宅から0分で通えて、空いた時間に受けられる

  • プライベートだから初めてでも安心

  • あなたに合ったレッスンをプロデュース

お早めにご予約ください

この記事を書いた人

ちえみりー

学生時代にうつ病を発症し、就職するもすぐに休職。 もともと運動は大の苦手だったが、健康のために始めたヨガにはまり、 2019年9月にバリにてRYT200というヨガインストラクターの資格を取得。 自身の経験を元にうつなどの悩みを持つ人への情報発信や ヨガレッスンを提供している

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

LINEで送る
Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

関連記事RELATED ARTICLE

うつ病・メンタルヘルスのためのヨガ。ご予約・お問い合わせはこちら。

Line@で友達申請 Line@で友達申請 arrow_right
PAGE TOP